PBJイベント担当「ぷれさす」が書くVisca Barca!なBLOG。FCバルセロナの情報と「ペーニャ・バルサ・ジャパン」と「FCひたむき」の活動報告(でもひたむいてない・・・)。


by morigon0080fcb
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:FC BARCELONA( 9 )

本当にお久しぶりです。

皆様お久しぶりです。
さて、もう何年更新していなかったでしょうか・・・。

現在、色々ありまして活動休止しております我々PBJですが、各々で観戦会などやりつつ、細々とバルサを応援いたしております。

私も仕事の異動やらネット環境の変化やらで更新も滞っておりましたが、久しぶりに書きます!


しかし空白の期間に関しては特筆すべきこともないので・・・まあ最近のニュースでも。
注目すべきところといえば

■コパ・ムンディアル(W杯)、スペイン優勝!!大勝利!
■ダビド(ビジャ)加入!
■グラシアス、ティティ(アンリ)&ヤヤ・・・。
■ロセー復帰、そして会長就任!
■そしてチグリンスキー・・・(涙)

ですかね?

More
[PR]
by morigon0080fcb | 2010-07-21 18:35 | FC BARCELONA

ケ・パッサ・ネ~ン!!

ご覧のとおり。ここに行くと他にも色々な風刺絵が見れます。
b0002109_12555284.jpg

[PR]
by morigon0080fcb | 2005-12-08 12:55 | FC BARCELONA
ネット見てたらこんなもんが出てました。今頃優勝記念?

b0002109_21315535.jpg


知らない・・・このプルセラ。

こんなものもありました。カタルーニャプルセラだそうな。

b0002109_21473926.jpg


知らない・・・。
[PR]
by morigon0080fcb | 2005-09-20 21:47 | FC BARCELONA

とりあえず6月13日。

怒涛の2日間(11・12日)が終わりました・・・。

とりあえずチャルリさん含めムンドアレグレの皆様、Azulgrana Digestの Camp・Nou さん、Guapo BGの sugwi さん、大阪から参戦のクレの皆様、お世話になったクレ・ペーニャの皆様、楽しい二日間を本当にありがとうございます・・・。

ブログは写真が出来次第更新していこうかと。とりあえず本日は小休止。喉イタイっす・・・。
[PR]
by morigon0080fcb | 2005-06-13 18:53 | FC BARCELONA

明日早朝、バルサ来日!

ついに来ましたこの日が!

バルサ、来日!

ロニー・マルケス・ベレッティはコンフェデ、エトーはW杯予選、プジョルは怪我と主要メンバーは来日を見送りましたが、それでもバルサはバルサ。応援していきたいと思います!

バルデス、ダミア、モッタ、ペーニャ、チャビ、
ラルソン、ジウリー、ハビート、ジオ、ベサーダ
エジミー、ピトゥ、ガブリ、ナバーロ、デコ
ランサローテ、ウラゲー、ホルケラ

(注)ベサーダ、ピトゥ、ランサローテの3名はバルサCの選手

欠場メンバー

コンフェデ組:ロニー・ベレッティ・マルケス
W杯予選組:エトオ
U-20組 :メッシー
怪我:プジョー ・ マキシ ・ アルベル ・ イニエスタ

シルビーニョ: 奥さんが出産?
ジェラール: モナコへ移籍・・・

明日は空港へレッツゴー!
[PR]
by morigon0080fcb | 2005-06-10 22:39 | FC BARCELONA
クラブの話ではないのですが、こちらはバルサ・ペーニャのお話。

昨日3/27、ペーニャ・FCバルセロナ・ジャパンVSアーセナル・ファンクラブのフットサル対決に参加してまいりました。

結果は・・・・惨敗です。人が集まらなかったのもさることながら、流石に前回一度集まったばかりの若いチームにはちとキビシいものがあったかと・・・。

でも、これから!これから強くなっていけばいいんです!

6月にはバルサも来るんだ!それまでガンバ!
[PR]
by morigon0080fcb | 2005-03-28 21:42 | FC BARCELONA
 欧州チャンピオンズリーグ(CL)が14日に開幕しました。我らがバルサは、フエラにてラーションの古巣、セルティックと対戦。ラーションの古巣対決に注目が集まったこの試合、セルティックのファンは彼を温かく迎えました。「ありがとうラーション」と書かれた横断幕を手に持ち、盛大な拍手で迎えたセルティックファン達。ラーションも胸が一杯だったことでしょう。そして試合中のセルティックサポーター達の素晴らしい応援。美しいフットボールを繰り広げるバルサと、身体を張ってそれを食い止めるセルティック。全てを魅了する試合がそこにはありました。

 結果は3-1でバルサの勝利。ラーションは2―1の後半37分、相手のバックパスを奪ってGKの頭越しに3点目を古巣から奪いました。昨季まで7シーズンを過ごしたセルティックの本拠で、自らの在籍時に築いた古巣の欧州カップ戦ホーム連続不敗を19試合で止めたことになります。

 ラーションの得点後の表情がなんとも印象的でした。ファンに配慮して歓喜のポーズはつくらず、喜ぶ仲間たちに囲まれても、笑顔は見せませんでした。古巣に感謝の気持ちを持って戦いに挑む、ラーション、あんたいい人だよ!漢ですな!

ラーションは自身の活躍について、「あの瞬間は感動的だったよ。私はバルセロナの選手として3ポイントを勝ち取ったことがうれしかった。」と語ります。
「セルティックのファンのことを考えると、自分のゴールを祝うことはできなかったんだ。セルティックで過ごした素晴らしい日々を思い出したから。また同時に、スタンドに来てくれたバルセロナのファンに敬意を表したいとも思った。(セルティックのファン達には)たとえ、やじられても驚かないよ。彼らは私ではなく、セルティックを応援するために来ているのだから。ラーションはもう歴史なんだ。ここでは素晴らしい7年間を過ごしたけれど、今何をしなければならないかは分かっているよ。私はバルセロナの選手だ。」と試合後のインタビューで答えたラーション。あんたホントにサイコーだよ!

残り2得点はどんな感じかというと、前半20分にロナウジーニョのパスを受けたデコが右の角度のないところから豪快に突き刺して先制。後半10分に、怪我明けのためかロナウジーニョがPKを失敗。これにはちょっと心配しました。直後に追いつかれましたが、同33分にラーション、ベレッチとつないだボールをジュリーが決め2点目をゲットしたわけです。「皆がゴールを決めてくれてよかったね。昨季のセルティック戦とは大違いの試合を披露できたてオレもうれしいよ。」とロナウジーニョも満足げです。ライカーも、「われわれは勝者のメンタリティーと能力を持ち、どのチームにも勝てる力があることを証明した」と誇らしげに語りました。

メレンゲがレバークーゼンにまさかの0-3で敗れた事もあり、今回のバルサの強さが際立つことになったCL緒戦。まだまだ快進撃は続くことでしょう。しかしラーション、あんたはホントに漢だよ・・・。
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-09-24 02:38 | FC BARCELONA
今更ですが、2004年8月1日、バルセロナがアジアツアーの為来日しました。この日は J1・鹿島アントラーズとの親善試合です。

この日の為にバルサのソシオ(クラブの会員)になり、02-03のサビオラユニフォームも購入した僕(ああ出費が・・・諭吉さんが飛んで行く・・・!)にとっては待ちに待った運命の日!

チケットが自由席の為、開場の2~3時間前には並ぶつもりで(熱心なクレの皆様は前日から並んでいると知ってはいましたが)彼女と共に国立へ。大江戸線国立競技場前駅から歩いて、国立の千駄ヶ谷の入り口に到着。こちらはカーサ(ホーム)側なので、ぐるっと回ってフエラ(アウェイ)側の入場口まで歩いたところ、行く道に座って並ぶ鹿島サポーターの鋭い視線!!あ、バルサのユニフォーム着てるからね・・・恐ぇぇ!まさしくフエラ!

そんなこんなでフエラ側の入場口に着き、後ろに並びます。かなりの行列です。あたりはバルサのユニフォームを来た人々だらけ。ロナウジーニョ・サビオラ・プジョルが多いみたいです。

並んで待つこと約1時間半、ついに開場。自由席を求めて我先にと開場に駆け込む人々。「あぶねーから急ぐなよそんなに・・・」と怒りを覚えつつも、次の瞬間には「まあいいか」と寛大に許す僕。いいじゃないですか!今日は一生に一回あるかないかのフィエスタ(お祭り)なんですから。

そしてゴール裏・入場口のすぐ横に陣取った僕と彼女でしたが、通路脇だった為、人がどんどんぶつかって来る!前方のフィールドに近い席はすでに牛耳られており、また身動きも取れない為じっと我慢。

買ってきた公式プログラムを小さくなって見ていると、やっと人の流れも落ち着きました。

そのうち、前座のデモンストレーション、ナイキのPanna KO (ナイキが今年の夏行ったイベント。3vs3の小さなコートで行うミニサッカーで、トーナメントで勝者を決めるゲーム。2点ゴールを決めるか、また抜き『Panna』をしてボールをキープしたら勝ち、というルール。)がはじまりました。ピッチ中央に小さな仮設コートが出来ており、そこで17歳以下のサッカー少年たちが決勝を争っていました。
実は僕も7月に一般の部で出場したんですけどね、ボロ負けして帰ってきました。
そんな思い出深い Panna KO、優勝したチームの男の子の上手さにみんな歓声を上げていました。将来はいい選手になって欲しいもんです。

そして試合開始30分前、まだトレーニングですがコートに選手が入場してくるとみんな総立ちです。気が付けば国立は満員ですわ!さすがに遠くて選手の顔は見えませんが、なんとなく動きでどの選手か分かりますね。

しかし、この時の鹿島サポーターの応援はすごかったです。フラッグやマスゲーム的な応援を見ると、やはり団結力が違います。「日本のクラブもやるもんだ・・・。」と感心してしまいました。しかしフエラなので応援が負けてる気がして非常に気分が悪くなったのは事実ですが(苦笑)。

いよいよ選手紹介、ユニフォームに身を包んだ選手たちがピッチに降り立ちます。一人一人の紹介が出るたび大歓声です。後ろではラジカセでイムノ(バルサ応援歌)を流している人が!僕も歌ってテンション上がりまくりです。

そしてキックオフです!立ち上がりからバルサが積極的に攻めます。新加入のベレッチ、シルビーニョの両サイドバックの攻撃参加の多い事といったら、生で見ると迫力があります(遠いけど)。中盤に入ったジオもいい動きをしてます。にしても親善試合、しかも興行的な意味合いの試合にもかかわらず、バルサは本気モード。やはりチーム再生にむけて真剣なのか、気迫が違っています。観客の全員が、何かが起こると感じ始めた前半16分、CKからの混戦でゴール前のこぼれ球に走り込んだジュリーが先制ゴール!みんな総立ち!バルサァァァ!これだ!これが見たかった!

25分には中央のロナウジーニョが右サイドに長いパスを通し、ジュリが受けて2点目!。つーかやばいですロナウジーニョ!あのボールタッチ、あのフェイント、あのドリブル、すべてにつけてファンタジー!ジュリーのキレキレドリブルも生だからこそ分かる凄さ!ウチの彼女(サッカー興味なし子。)もビビリまくりです!30分にはセンタリングにラーションが頭で合わせ、3点目!ヘンリク!やっぱあんたスゲエ!いたるところに顔を出すこのストライカー、生で見るとTVでは分からなかったオフ・ザ・ボールの動きも分かります。なんか上手いんですよ、とにかくポジショニングが!どんな嗅覚持ってやがんだこの人は!もーどんどんこーい!オレー!

てな感じでアドレナリン出しまくりな状態で前半は終了。ハーフタイムに出し切った栄養を補給するべく、売店で買った焼きそば&から揚げ(うーんジャンクフード。)を食べておると、行き交う人がぶつかって来て、から揚げが地面にドロップアウト!踏み潰されて目も当てられません・・・。ゴミになるので泣く泣く回収して捨てました(泣)。

気を取り直して、後半キックオフ。シャビ、ルイス・ガルシアが入ってまた楽しみな布陣に。期待のデコはケガで出られませんでしたな。しかし中盤がまだ連携が取れていないのか、鹿島が攻める場面も出てきました。でもやっぱりプジョル&オレゲール!こいつらもヤバイ!鹿島のロングボールはすべてヘッドで返されます。フィジカルも強し!プジョルももっさりヘアーも生だとなおもっさり!サイコー!

ロナウジーニョがボールを持つたび、スタジアムの観客が何かを期待し、歓声をあげているのが分かります。「こいつは何かやってくれる」「何かが始まるぞ」という期待です。「彼がボールを持つとワクワクする、そんな選手を『ファンタジスタ』と呼ぶ」、と誰かが言っていました。ファンタジスタ・・・まさしく彼がそうだと実感します。鹿島の選手達もキリキリ舞いさせられています。反対にロナウジーニョはものすごく楽しそう。実力差があるとはいえ、本当に楽しそうにプレーをしています。サッカーの楽しさってこれなんだなーと実感。負けている鹿島の選手達にはかわいそうですが。

そして後半32分、ロナウジーニョがゴール前に攻め込んで、折り返しパス!詰めていたルイス・ガルシアがキーパーの手をかわして押し込んで追加点!!間近で見ちまった!!やばし!

若干この時間になると選手の動きも遅くなってきますが、ロナウジーニョがボールを持つ度に観衆はワクワク!さらに44分、ロナウジーニョがゴール前に持ち込みシュート!と見せかけ、カンテラ上がり・レオ・メッシー君(17歳)にパス!メッシー君、一度切り替えしてシュート&ゴール!!5点目ぇぇぇ!お前度胸あるぞメッシー!若手に花を持たせるナイスな心意気、ロナウジーニョ!お前はサイコー!国立にいる僕たちのボルテージは最高潮!

みんなまだ何かある、と期待していましたが、試合はそのまま終了。(一方的な試合だったにしろ)文句無しに満足のいく内容の試合でした。

TVでは映らなかったようですが、表彰式もありました。MVPは2ゴールのジュリー、そしてMIPにはロナウジーニョが選ばれました。ロナウジーニョには何故か兜のトロフィーが送られ、チームのみんなが笑ってそれを触ってました。「何だこれ?(笑)」って感じで。僕らも不思議そうな顔で苦笑しているバルサの面子(特にロナウジーニョ)に大爆笑。
表彰後に「ロナウジーニョ!」コールが何故か起こり、ロナウジーニョも困惑してましたね。でも日本に来てこれだけ声援をもらえるとは思ってなかったみたいで、とても嬉しそうでした。

そんな夢心地も、帰りの人込みに一瞬ぶっ飛びました。でもゲートを抜けると意外にみんな散らばっていったので押されて大変、みたいな事はありませんでした。

ゲートに出る前に、カタルーニャ人らしき一群と遭遇。若い人だけでなく、おじいさん・おじさんが多数。みんなワインを持ってきていたらしく(しかしどうやって持ち込んだんだ?)顔が赤い!凄く陽気に「カタルーニャー!カタルーニャー!」と歌っていました。それを横目に見ながら、帰路に就いたのでした。

ホントに有意義な一日でした。ずっとあの時間の中にいたくなるような、そんな雰囲気。フットボール、そしてスタジアムには不思議な魔力があると感じた一日です。またあの雰囲気を味わってみたいと思います。つーことは
b0002109_11738100.jpg
次はカンプ・ノウでクラシコを見るしかないですね!
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-08-18 01:19 | FC BARCELONA

FC BARCELONA 応援掲示板

スペインはカタルーニャ地方の都市・バルセロナのクラブチーム、

FC BARCELONA  を応援する掲示板です。



b0002109_21593044.gif
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-07-23 21:13 | FC BARCELONA