PBJイベント担当「ぷれさす」が書くVisca Barca!なBLOG。FCバルセロナの情報と「ペーニャ・バルサ・ジャパン」と「FCひたむき」の活動報告(でもひたむいてない・・・)。


by morigon0080fcb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2004年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ついに Liga Española が開幕しました!今年もアツイ戦いが繰り広げられようとしています!4大クラブ、どこが優勝するのか?また、昨年のサラゴサのごとき躍進を見せるチームはどこか?新加入選手達の活躍やいかに!?今年も目が放せません!

では、現在の試合結果からまいりましょう!

第1節 

2004年8月28日(土)
A・マドリー 2 - 0 マラガ
ヌマンシア 1 - 1 ベティス
エスパニョ-ル 1 - 1 デポルティボ

2004年8月29日(日)
マジョルカ 0 - 1 R・マドリー
オサスナ 1 - 1 ビルバオ
セヴィージャ 1 - 0 アルバセテ
サンタンデール 0 - 2 バルセロナ
サラゴサ 3 - 1 ヘタフェ
R・ソシエダ 1 - 1 レバンテ

2004年8月30日(月)
バレンシア - ビジャレアル

今晩(8月30日)のバレンシア - ビジャレアル 戦は除いて残りは試合を終えておりますが・・・来たあ~!!!サンタンデール 0 - 2 バルセロナ !フエラにて我らがバルサが2得点を挙げて勝利しております!

ではでは、各試合の詳細は別のログにてご紹介していきましょう。
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-08-30 20:08 | Liga Española
さてリーガ開幕まであと1日となりましたが、その前に、欧州チャンピオンズリーグ(以下CL)のグループリーグ組み合わせが決まりました!今年もアツイ戦いの幕が開けようとしているわけです。

26日に抽選会がモナコのグリマルディ・フォーラムで行われ、32クラブが8つのグループに分けらております。
 注目はスペイン勢対イタリア勢の対決!グループBではレアル・マドリーとローマが、グループFでは我らがバルサとミランが、グループGではバレンシアとインテルが、それぞれ同居(なんかまた波乱のありそうなカードばかりで・・・)!
 死のグループになりそうなのは、バイエルン、ユベントス、アヤックスが入ったグループC、と言われております。この中のどっか1チームが決勝トーナメントに出られないわけですからねえ。
そしてポルトは、モウリーニョ率いるチェルシーと同組!いきなり師弟?対決!いやー好カード揃い。

 グループリーグは9月14日と15日から始まり、それぞれのグループで2位以内に入った16クラブが、決勝トーナメントに進出します。
 では、各グループ分けの一覧表をば。

<グループA>
デポルティボ・ラコルーニャ(スペイン)
リバプール(イングランド)
モナコ(フランス)
オリンピアコス(ギリシャ)

<グループB>
レアル・マドリー(スペイン)
ローマ(イタリア)
レバークーゼン(ドイツ)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)

<グループC>
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
ユベントス(イタリア)
アヤックス(オランダ)
マッカビ・テルアビブ(イスラエル)

<グループD>
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
リヨン(フランス)
スパルタ・プラハ(チェコ)
フェネルバフチェ(トルコ)

<グループE>
アーセナル(イングランド)
パナシナイコス(ギリシャ)
PSV(オランダ)
ローゼンボリ(ノルウェー)

<グループF>
バルセロナ(スペイン)
ミラン(イタリア)
セルティック(スコットランド)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)

<グループG>
バレンシア(スペイン)
インテル(イタリア)
アンデルレヒト(ベルギー)
ベルダー・ブレーメン(ドイツ)

<グループH>
FCポルト(ポルトガル)
チェルシー(イングランド)
パリ・サンジェルマン(フランス)
CSKAモスクワ(ロシア)
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-08-27 16:42 | Foobol club HITAMUKI
ジョナサン・ウッドゲイト にまつわる 移籍話について。

今回、メレンゲが待ちに待ったセントラル補強として移籍してきたのが、元イングランド代表セントラルでありニューカッスルの主力選手、ジョナサン・ウッドゲイト。移籍金は2000万ユーロ(約27億円)。

ユース時代はリオ・ファーディナンドと並ぶ、”イングランドの未来を担う大物CB”と評価されていたものの、不遇の時代が続きます。リーズに98~03まで在籍、リーズの財政難により 2003年にニューカッスルに移籍(この年にリーズより大量放出が行われ、多数の主力選手が移籍。これを民族大移動にちなんで「エクソダス」と呼ぶそうで・・・)。ニューカッスルの主力なり、今回メレンゲに移籍したわけですが・・・。

実はこのウッドゲイト、かなりの「問題児」なんですな、これが。ユーロ2000前に酒で揉めてパキスタン人に暴行事件を起こして代表招集が見送り、2002W杯も直前の怪我で辞退。しかもこの時の怪我の場所はあご付近の骨折&原因不明という明らかにいわくつき(またケンカであろう説が濃厚)。ユーロ2004も直前のチェルシー戦で太ももの肉離れを起こしてまたもや代表定着ならず。問題児&不遇の存在でイングランド国内でも有名。
b0002109_2224109.jpg

なぜギャラクティコを推奨するメレンゲが、イングランドでは知名度があってもスペインではまったくと言っていいほど”無名”であるウッドゲイトを獲得したのか謎が残ります。最初はヴィエイラやカンナバーロ、マルディーニの名前が挙がっていたこのポジション。カマーチョ監督が望んだと言われていますが(実はヴィエイラが第一候補だったと後で言っちゃってますが)、ボビー・ロブソンも「レアルは傷ものを買った」とか言ってますし、スペインのメディアも「ウッドゲイト?誰それ?」という扱い。この問題児獲得の意図がいまいち分からなかった訳ですが・・・。

今回のウッドゲイト移籍の影には、スポーツ界を牛耳るスポーツ・マネージメント企業 「SFX」 の影が見え隠れします。「SFX」とは600人のクライアントを抱える巨大エージェント組織であり、各種スポーツイベント、ライセンス管理などのマーケット業、スポーツ以外に音楽、芸能まで行なう、トータルスポーツマネージメント企業です。有名どころでは、小野伸二、オーウェン、ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜、バスケットのマイケル・ジョーダン、コービー・ブライアントらがSFXのクライアントとして契約されています。世界最大級のエージェンシーと言っていいでしょう。

以前にデイビット・ベッカムがSFXとの決別を表明した事でかなり話題になった企業です。ベックス(ベッカムの愛称)が決別した理由は、「レアルでサッカーに集中したいから」との事。それもそのはず、SFXにマネージメントをされる = タレント芸能人のように毎度毎度TV・CMに出演するって事になります。また、クラブの経営とは関係ない活動になる為、移籍したばかりのベックスにしては「やってられない」という感じだったでしょう。

なにより、イングランドの多くの主要選手が在籍するSFX 、移籍市場での影響力はハンパないものを感じます。この二年で、メレンゲにイングランドの選手が3人(ベッカム・オーウェン・ウッドゲイト)も移籍し、かつその全てにSFXが携わっているわけです。高額の移籍金の15パーセントがSFXに支払われるわけですから、SFXとしてはウハウハでしょう。

そんなこんなで”ギャラクティコ”の仲間入りをしたウッドゲイト。同じセントラルに入るはずのワルター・サムエルからは 「ウッドゲイト?対戦した事も無いから知らんね。俺は英語喋れないからそいつがスペイン語覚えなきゃ駄目だな。」 とまで言われておりますが、不遇の時代に終わりを告げる事が出来るんでしょうかね?また暴行事件起こさないかな・・・と期待するメレンゲ嫌いのバルサクレの方々、動向に注目しましょう。
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-08-25 22:23
さて、深夜の暇な時間(実は勤務中)、気になってネットをチェックしてみると、
やってました U‐23オリンピック代表準決勝 イタリア VS アルゼンチン
オリンピックというと普段見ない&興味のないようなスポーツを放送しているイメージがありますが、ことサッカーとなると話は別です。なんたって2006年W杯に活躍するであろうダイヤの原石がゴロゴロしている大会ですから。

で、アルゼンチンびいきの僕としては今回のカードは今大会屈指の好ゲームになりそうな為、要チェックだったわけですが・・・。
結果はご存知の通り 0-3 でアルゼンチンの完勝!仕方ないよね~。

スタメンは、
イタリア
GK:ペリッツォーリ
DF:モレッティ、フェラーリ、ボボ、ボネーラ
MF:スクッリ(46分デル・ネーロ)、デ・ロッシ(46分ドナデル)、パロンボ、ピンツィ(72分ガスバッローニ)、ピルロ
FW:ジラルディーノ

アルゼンチン
GK:ルクス
DF:エインセ、アジャラ、コロッチーニ(69分メディーナ)
MF:キリ・ゴンザレス(83分M・ゴンサレス)、マスチェラーノ、L・ゴンザレス、ダレッサンドロ
FW:ロサリオ、C・デルガド(54分ロドリゲス)、テベス

警告は、
ピルロ(6分)、デ・ロッシ(24分)、ボネーラ(60分)、ハインツェ(72分)、メディーナ(89分)

得点は、
16分 テベス、69分 L・ゴンサレス、84分 M・ゴンサレス でした。

強いよな~アルゼンチン。
テベス はさすがですね。今大会7得点!得点王確定でしょう。

でも不満が。今回もサビオラ出番無し。移籍問題で忙しいのに何の為にアテネまで来てやってると思ってやがるんだビエルサは・・・。ビエルサ監督はサビオラ嫌いなんでしょうか?いい加減コネーホを使ってくれや・・・。
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-08-25 20:05 | Foobol club HITAMUKI
8/5に発売されましたコナミのPS用サッカーゲーム 「ウイニングイレブン8」
皆さんもうプレイされましたでしょうか?b0002109_552372.jpg

今回のウイニングイレブン(以下WE)は、エールディビジ、 リーガ・エスパニョーラ 、セリエAのクラブ・選手名が完全実名で登場しております。

また、実名じゃなくてもチーム・選手数がハンパでない。

プレミアでは、
アーセナル アストン・ヴィラ バーミンガム ブラックバーン・ローヴァーズ ボルトン・ワンダラーズ
チャールトン・アスレティック チェルシー エヴァートン フルハム リーズ レスター・シティ リヴァプール マンチェスター・シティ マンチェスター・ユナイテッド ミドルスブラ ニューカッスル・ユナイテッド ポーツマス サウサンプトン トッテナム・ホットスパー ウォルバーハンプトン・ワンダラーズ

が偽名にて登場しています。

フランス・リーグアンでは、
アジャクシオ ASモナコ オセール バスティア ボルドー ギャンガン ル・マン リール リヨン メツ モンペリエ ナント ニース マルセイユ パリ・サンジェルマン ランス レンヌ ソショー ストラスブール トゥールーズ

ドイツ は、
1860ミュンヘン 1FCケルン バイヤー・レヴァークーゼン バイエルン・ミュンヘン VfLボーフム ボルシア・ドルトムント ボルシア・メンヒェングラッドバッハ アイントラハト・フランクフルト SCフライブルク ハンブルガーSV ハノーファー96 ハンザ・ロストック ヘルタ・ベルリン 1FCカイザースラウテルン シャルケ04 VfBシュツットガルト VfLヴォルフスブルク ヴェルダー・ブレーメン

南米・その他リーグでは、
ボカ・ジュニオルス リーベル・プレート クラブ・ブリュージュ アンデルレヒト クルゼイロ スパルタ・プラハ AEKアテネ オリンピアコス パナシナイコス ベンフィカ FCポルト スポルティング・リスボン ロコモティフ・モスクワ スパルタク・モスクワ セルティック レンジャーズ パルチザン・ベオグラード ベシクタシュ ガラタサライ ディナモ・キエフ

と言う感じで、実名で上げてみましたがこれだけあります。コナミは凄い・・・そして南米クラブ(ボカ&リーベル&クルゼイロ)が復活!再登場に感謝!

マスターリーグ&チーム作成にはまっている今日この頃でございます。
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-08-25 05:49 | Penya Barca JAPAN
続きまして~は、”デポル” こと デポルティボ・ラ・コルーニャ

正式名称は、Real Club Deportivo de La Coruna
創立 は 1904年です。ホームタウン は ラ・コルーニャ 。スペインはガリシア地方(タコが美味い)の、海に面した街です。スタジアムは リアソール。その名の通り海が望める好スタジアム。そしてビッグな事件が起こりうるスタジアムです(03-04チャンピオンズリーグのユベントス撃沈劇など)。人々はこれを”リアソールの奇跡”と呼んでおります。

リーガ屈指の” 知将 ” ハビエル・イルレタ 率いる統率の取れたチームです。イルレタが嗜好するのはスペインの伝統的フォーメーション 4-2-3-1。彼は昨シーズンはFW登録のルケ(バルサのカンテラ育ちですね~)を、セントロの位置から左のインテリオールにシフトさせ才能を開花させるなど、選手を生かし、戦況を見極める戦術眼を発揮していました。

選手も、前述のルケや、スペインが生んだファンタジスタ・バレロン、スペイン代表ストライカーのディエゴ・トリスタン、UEROでもポルトガル代表で出場したジョルジュ・アンドラーデなどのタレントが豊富です。

現在のメンバーは、
GK 1 フランシスコ・モリーナ
GK 13 グスタボ・ムヌア
GK 25 ジャック・ソングオ
GK ? ダニ・マジョ
DF 2 マヌエル・パブロ
DF 3 エンリケ・ロメロ
DF 5 セサル・マルティン
DF 14 ジョルジュ・アンドラーデ
DF 15 ホアン・カプデビラ
DF 20 パブロ・アモ
DF 24 エクトル
DF -- ゴラン・ジョロヴィッチ
MF 6 マウロ・シルバ
MF 8 セルジオ・ゴンサレス
MF 10 フラン
MF 11 ホセ・エミリオ・アマビスカ
MF 12 リオネル・スカローニ
MF 16 ジャウミーニャ
MF 18 ビクトル・サンチェス
MF 21 ファン・カルロス・バレロン
MF 22 ハイメ・サンチェス
MF 23 アルド・ドュシェル
FW ? ルーベン・カストロ
MF ? ホセ・マヌエル
MF ? トロ・アクーニャ
FW 7 ワルテル・パンディアーニ
FW 9 ディエゴ・トリスタン
FW 17 ペドロ・ムニティス
FW 19 アルベルト・ルケ
FW ? イバン・ペレス

といった具合。しかし今回はほとんど移籍市場に関わっておりません。ナイベト が トッテナムに移籍したぐらい。今後の動向がどうなるかが見物ですね(でもこのまま移籍関係は終了って感じがしますが・・・)。

チームの入れ替わりがない分、今期は”成熟”のシーズンと言えるでしょう。どんな試合を見せてくれるかに期待です。
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-08-25 03:40 | Deportivo La Coruña
でもって04-05シーズン。
シーズン前の移籍市場開幕時に、ベニテス監督がリバプールに引き抜かれた為、 チェルシーからお払い箱にされたクラウディオ・ラニエリ監督が就任する事になりました。この監督、以前にバレンシアを率いた事がある監督です。

現在のメンバーは、
GK 1 サンチャゴ・カニサレス
GK 13 アンドレス・パロップ
DF 2 マウリシオ・ペジェグリーノ
DF 3 ファビオ・アウレリオ
DF 4 ロベルト・アジャラ
DF 5 カルロス・マルチェナ
DF 12 ハビエル・ガリード
DF 15 アメデオ・カルボーニ(元イタリア代表)
DF 17 ダビド・ナバーロ
DF 23 クロ・トーレス
DF 26 エミリアーノ・モレッティ( ボローニャより移籍)
DF 30 ペドロ・ロペス
DF 38 マルコ・カネイラ
MF 6 ダビド・アルベルダ
MF 8 ルーベン・バラハ
MF 14 ビセンテ・ロドリゲス
MF 16 ファビアン・カノッビオ
MF 18 ホルヘ・ロペス
MF 19 フランシスコ・ルフェテ
MF 22 ゴンサロ・デ・ロス・サントス
MF 25 モハメド・シソッコ
MF 31 ニコ
MF 32 シルバ
MF 34 ステファーノ・フィオーレ(ラツィオより移籍・イタリア代表)
MF 36 パッリ
MF 39 パブロ・レドンド
FW 10 ミゲル・アンヘル・アングロ
FW 11 マルコ・ディ・ヴァイオ(ユベントスより移籍・イタリア代表)
FW 20 ミゲル・アンヘル・ミスタ
FW 21 パブロ・アイマール
FW 24 シスコ
FW 35 ベルナルド・コッラーディ(ラツィオより移籍・イタリア代表)

と、こんな感じですが・・・新加入の4人、全員セリエAからの移籍じゃあないですか!一気にイタリア色が強くなりましたね。そしてフランスからの移籍組は、マルコ・カネイラ( ボルドーより)と、リュドヴィク・ブュテユ (メス)。そしてローマにレンタルに出されていたカリュー、ベジクタシュに移籍。さらばジョン!そしてFWのサルバですが、マラガへのレンタルが終わったと思ったら今度はアトレティコに・・・苦労人、君が落ち着くのは何処なんだろうね・・・。

しかしディ・ヴァイオに関しては、ユーベでデル・ピエロの控えに回されていた事を考えると良い移籍だったでしょう。いい選手ですし。ラツィオのメンバーは、やはりラツィオの財政難で移籍してきたのですかね(クラウディオ・ロペスの移籍金未払い分のせい・・・?)。

シーズンオフのアジアツアーでは良い結果も無かったらしく(とはいえ主力メンバーなし&新加入ばかりなのでどうしようもなかったようですが)、補強の成果が出るのはまだ先、といったところでしょうか。
しかしチームの基本コンセプトが出来ている以上は、やはり優勝争いに食い込んでくるチームである事は間違いありません。バルサにとっては要注意ですね。
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-08-25 02:44 | Valencia C.F.
さて、バルサの情報ばかりでも煮詰まってきてしまうので(僕がですが)、他のチームの情報も記載していこうと思います。

では、03-04シーズン優勝・UEFA杯優勝の二冠を成し遂げた バレンシア です。
01-02に優勝して以来の優勝ですから、実に2年ぶりの優勝ですね。

正式名称は、Valencia Club de Futbol S.A.D. 。
ホームタウン は、まあ 名前のとおり。バレンシア・オレンジで有名なバレンシア州の都市ですね。スタジアム は、 メスタージャ・スタジアムです。

名将ラファエル・ベニテス監督によりこのチームの基盤となったのは、4-2-3-1のドプレ・ピボーテ(ダブルボランチ)のフォーメーション。スペインでは伝統的な布陣ですが、このチームは堅い守りを重視しています。

03-04シーズンは、DFアジャラとマルチェナの強力セントラルに、クロ・トーレスとカルボーニのラテラルで形成される4バック。セントラルの二人の守備は「リーガ随一のディフェンサ」と言われるほどの堅さ。左ラテラルのカルボーニの効果的な攻撃参加と献身的な守備も効いていました(ちなみにこの人もう三十路ですよ・・・なんてオヤジだ)。
アイマールは怪我で不調でしたが、左インテリオール(むしろエストレーモぐらい上がる)のビセンテは才能を開花させ、得点・アシストを積み重ねました。
そして遅咲きのストライカー・ミスタが爆発。スペイン人ではリーガ得点王です。
そして何と言ってもドプレ・ピボーテの二人が最強。キャプテンのアルベルダとバラハが形成する中盤は、攻守ともに光っていました。
とまあここまでが03-04シーズンのまとめです。
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-08-25 01:43 | Valencia C.F.
今年のLiga Española ・04-05シーズンの日程も決まり、開幕まで後少しとなりました。開幕前に、昨シーズンを振りかえってみたいと思います(今更ですが・・・・)。

まずは03-04シーズンの順位から。

優勝 バレンシア
2位 FCバルセロナ
3位 デポルティボ・ラ・コルーニャ
4位 レアル・マドリッド
5位 アスレティック・ビルバオ
6位 セビージャ
7位 アトレティコ・マドリッド
8位 ビジャレアル
9位 レアル・ベティス
10位 マラガ
11位 マジョルカ
12位 レアル・サラゴサ
13位 オサスナ
14位 アルバセテ
15位 レアル・ソシエダ
16位 エスパニョール
17位 ラシン・サンタンデール

以下、2部降格決定。
18位 バジャドリー
19位 セルタ・デ・ヴィーゴ
20位 ムルシア

以下、一部昇格決定3チーム。
2部優勝 レバンテ
2部2位 ヘタフェ
2部3位 ヌマンシア

では、昨シーズンを振り返って感想をば。

優勝はバレンシア。ベニテス監督の采配・堅守速攻のチーム戦術・ミスタ、ビセンテ、ドプレ・ピボーテの二人(バラハとアルベルダ)の活躍により1位の座を奪還しました。
2位は我らがFCバルセロナ !ダービッツ加入後の勢いは、これまで落胆していたクレ達にとってはかなり嬉しいものでした。その後のクラシコ勝利の嬉しさと言ったら・・・。よくチームがまとまってくれたものです。3位のデポルは後半に勢いが無くなりましたね。CLの疲れが出たのでしょうか。4位・メレンゲ。・・・まあバルダーノの「ジダネス&パボネス政策」は無理ってことですね。マケレレの放出(チェルシー移籍)もダメージ効いてましたし。

とりあえずの4強はこんな感じ。ではその他のチームはといいますと・・・各チームの紹介のログにて書いていこうと思います(各チームを一つのログにいちいち書いてると長いんで・・・)。

個人的には ビジャレアル・ビルバオの活躍と、ソシエダ・セルタの失速(この2チームに関してはCL参戦による疲弊の代償が来た感じですね。セルタに関しては2部落ち・・・ああモストヴォイ・・・。)が気になったシーズンでした。
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-08-25 00:04 | Liga Española
バルサの右エストレーモ・我らが”パパ”、ルイス・ガルシアの リバプール(イングランド)移籍が決定しました。
監督のラファエル・ベニテス監督(昨シーズンのバレンシアのUEFA・リーガ優勝監督)が心から切望した、左利きエストレーモだったと言う事です。ルイス・ガルシアはテネリフェ時代にベニテス監督の下でプレーしたことがあり、、「テネリフェでは左ウイングとして16ゴールをマークした。彼のことはよく知っている。今のチームにはいない選手。」と監督の信頼も厚いようです。
ルイス・ガルシア本人も生まれたばかりの子供がいる為、移籍にはかなり悩んだそうですが、高額の移籍金と、スタメンがほぼ約束される事が、最終的には決断した理由になったようです。プロ選手としては仕方のない事です。プレミアで活躍する彼を見たいと切実に思います。
また、バルサではないですが、ソシエダのシャビ・アロンゾもリバプールに移籍。スペイン選手の人気も上々です。

そして気になるサビオラは・・・・
モナコとの契約は順調に進んでいるとの事です。
嗚呼、好きな選手がどんどん去って行く・・・・。
[PR]
by morigon0080fcb | 2004-08-23 20:26 | BARCA Mundo